肥満 糖尿病生活習慣病専門ページ

生活習慣の乱れから身体に色々と溜め込んでメタボリックになった身体を漢方の力でスマートに。

菊芋とは 菊芋は北アメリカ原産のキク科の植物で、学名をヘリアンツス・ツベロススHeliantus tuberosusといいます。



秋に美しい花を咲かせ、霜が降りるころまでに、イモが大きくなります。

菊芋はとても、

肝気鬱結タイプ:
主に精神的ストレスが原因で、肝の気の流れが滞る(鬱結)と、気や血の流れも滞り、肥満症となります。 代表的な漢方薬 
大柴胡湯(だいさいことう) 加味逍遥散(かみしょうようさん) 

悪血タイプ
:血が汚

東洋医学の古典では糖尿病という言葉は出てきません。糖尿病は、飽食の時代を迎えた現代特有の病気といえます。しかし糖尿病は皇帝病とも言われ、昔から一部の裕福な人たちの病として、漢方では「消渇(しょうかち)」という病名で「口渇

漢方では、肥満とはただ単に「体脂肪が多い」とか「体重が多い」ということではなく、身体全体の健康バランスが崩れているために「太りやすい体質」になっていると考えます。 身体の根本的なバランスが崩れていれば代謝が悪くなり、必要

糖尿病とは血液中のブドウ糖の濃度が高い状態が持続する病気です。通常は、食事をしブドウ糖が体内に吸収されると、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンの働きにより食べ物から吸収されて血液に入ったブドウ