めまい、立ちくらみ

めまい、立ちくらみ

【症例】
61才 女性 主婦 身長161cm 体重50kg
★主訴
10年以上前から足下からふらつきを感じるようになった。身体が疲れ易く、立ちくらみがする。地に足がついていないような感じがする。
★体質
疲れ易く、身体がだるい、手足の冷え、足のむくみ、汗をかきやすい、肩こりは少し気になる程度、頭痛はない、時々動悸がある、舌質:やや紅 舌苔:湿 白厚
★弁証と経過
身体が冷えて、むくみがあることから、陽虚と水滞と判断し、温陽利水の処方を選択した。煎じ薬:成分(ブクリョウ、ビャクジュツ、ショウキョウ、シャクヤク、ホウブシ、ケイヒ、カンゾウ)を処方。
服用1ヶ月、足のふらつきが軽減。足の冷えも少し良い気がするということで、同じ処方を継続。服用3ヶ月、足のふらつき感はほとんど感じなくなった。立ちくらみはまだ少しあり、足の冷えはほとんど感じない(3月から服用しているので、季節的に冷えなくなったとも言える。)6ヶ月服用後、ふらつき、立ちくらみはほぼなくなったため、予防をかねて半量で服用を継続した。

カテゴリー:病気・症状に対する漢方,コラム

病気・症状に対する漢方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*