律鼓心

律鼓心

律鼓心
製品特徴
1.8種の動植物生薬がそれぞれの特長を発揮して、どうきや息切れにすぐれた効きめを現します。
2.身体がだるくて気力が出ないようなときや、暑さなどで頭がボーッとして意識が低下したり、めまいや立ちくらみがしたときの気つけにもすぐれた効果を発揮します。
3.服用しやすい小さな金箔をかけた丸剤で、崩壊性にすぐれ、薬効成分がすみやかに吸収されるよう工夫されています。
4.1粒1粒をアルミでヒートシールしていますので、外出するときなどにもとても便利です。
5.1回1粒1日2回の服用。

成分

2粒中、次の成分を含みます。

蟾酥(センソ) 5mg 心筋の収縮力を高め、血液循環をよくします。また、余分な水分を排泄し、心臓の働きを助けます。
牛黄(ゴオウ) 3mg 末梢循環を改善し、心臓の働きを助けます。
鹿茸(ロクジョウ)末 5mg 強壮作用により気力を高めます。
人参(ニンジン) 23mg
羚羊角(レイヨウカク)末 6mg 鎮静作用によりストレスなどからくる神経の緊張を和らげます。
真珠(シンジュ) 7.5mg
龍脳(リュウノウ) 2.7mg 気力や意識の減退を回復させます。
動物胆(ドウブツタン) 6mg 消化器の働きをよくし、他の成分の吸収を助けます。

効能
どうき、息切れ、気つけ

用法・容量
大人(15才以上)1回1粒、1日2回 朝夕に水またはお湯で服用してください。
口中にとどめたり、かんだりせずに、水またはお湯で服用すること(口中にとどめたり、かんだりすると成分の性質上、舌や口中にしびれ感がしばらく残ります。)

こんな時にお試しください
・階段や坂道などで起こるどうきや息切れ
・登山や炎天下の運動などで起こるどうきや息切れ
・満員電車での脳貧血や立ちくらみなどの気つけ
・飛行機での長旅の気つけ
・意識・集中力低下時の気つけ

カテゴリー:漢方製品

漢方製品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*